フロアコーティングとは

フロアコーティングとは

フロアコーティングと言葉だけ聞いて思い浮かべるのは、部屋を借りようと賃貸契約に行って不動産に連れられて見せてもらうハウスクリーニング直後のピカピカの床ではないでしょうか。

そこで自分でコーティングを企業に依頼した場合どれだけの費用が必要なのでしょう。

一般的には1畳5000円強です。

しかし種類もいろいろあるようで、シリコンコーティング、ガラスコーティング、UVコーティング、ウレタンコーティング、その中にも種類別けされていたり、これ以外にもあるようですが、価格も1畳3000円~10000円とどれが最適なのか悩みます。

安ければ傷つきやすく早く劣化してしまうでしょうし、高ければ傷つきにくく耐久性も良く長持ちするでしょう。

滑りにくいものや、水に強い、熱に強い、さらには防カビの機能を備えたものなど床一つ輝かせるという目的の先にいろんな分かれ道がありますね。

一般家庭に利用する発想が主でしょうが公共施設の空港やホテル、美術館、病院、体育館などの床にも使用されています。

業者に来て欲しい床メンテナンス

フロアコーティングと対象となるのがフロアワックス。

言葉の比較だけでもコーティングは何か厚いもので守ってくれるイメージがありますが、ワックスは液体を塗って乾かすだけで短い期間で塗りなおすイメージがありますよね。

車のボディと一緒でワックスは自分でも簡単に塗れて、最近では洗車機でもワックス洗車なんてものがあるくらいですが、カーコーティングとなるとガソリンスタンドに愛車を預けて今か今かと古傷まで消えて新車のようによみがえって戻ってくるのを期待して待ちますよね。

フロアワックスも自分でできますが、フロアコーティングは自分ではできません。

フロアコーティングの業者

同じ人間が作業するので必要なものを揃えればできますが1軒のコーティングをするのにお金をかけて機材や材料を購入して行うなら業者を頼んだほうが安く済みますし、まず失敗がないということです。

余った材料やそれにしか使わない機材の置き場を考えたら専門業者に来てもらって作業が終われば綺麗な床だけが残ったほうが良いですよね。

フロアコーティングは専門業者に依頼しましょう。